情報整理術のお話

執筆依頼が来たのでサイトの引越しについて書いてみた

https://ryoworks.officeonemanage.work

今まで、様々な執筆依頼を受けてきましたが、今回依頼のあった「サイトの引越し屋さん」は、これまでになかった「作業代行サービス」系の業者さんでした。

 

 

たまたまなんですけど、自分の住居の引越しを来月に控えているもので、やっぱりこの時期は引越しだよなぁ~・・と思いに更けながら書いてみたわけです。

 

まぁ、あれですよ。

せっかく作ってきたサイトの根源となる設定部分を変更するのは、本当面倒くさいですよ。

 

WordPress同士ならまだしも、ドメインも変更してレンタルサーバーも変えて、データベースをポスグレからMySQLへ移行、とかになると”もう誰か代わりにやって・・・”となるかもしれません。

 

でも、実は依頼を受けて最初に感じた印象は

”サイトの引越しを代行する作業って需要あるのかな・・?”

でした。

自分のサイトだけですが、違うレンタルサーバーへデータを移行したり、旧ドメインから新しく立てたドメインへサイトを更新したり、という経験が実際にあったからです。

 

でも、よくよく考えてみると、自分の個人的なサイトだから失敗してもいいか、という気持ちでできましたけど、会社で抱えている大規模なサイトだったり、これから色々な設定変更が重なってくるサイトの引越しであれば、自分でやるより頼める先があるのなら頼んだ方が早くて確実、という場合もあるんでしょうね。

 

なんだかんだで、それだけ需要が結構あるんだと思いますよ。

 

後、無料ブログもデータ移行してくれるってのがいいですよね。

 

もうここ十何年も無料ブログって触ってないんですけど、たぶん相変わらずカスタマイズ性の少ない決まった作業しかできないんでしょう。

ため込んだデータを指定の形式でエクスポートするような・・・・・あれっ?

無料ブログって挿入した画像もバックアップ、というかエクスポートできるんでしたっけ?

挿入した画像が記事内でどうやって参照されているのか分かりませんが、そんな画像たちをエクスポートして新たなWordpressサイトに移行するっていう流れを考えてみるとやっぱり面倒くさい。。。

 

長年ブログなどのサイトを持ち続けている人達の中には、結構今でも無料ブログを使い続けている人っているじゃないですか。

 

それなりにサイトボリュームがあってふっとURLを見たら、「fc2」とか書いてあったり・・。

 

それなりにアクセス数があって使い慣れてしまうと、ドメイン取って自分でサーバースペース確保してその上にCMSを構築して、、、とやるより無料ブログのままでもいいっか、となるのかもしれませんね。

 

というわけで、執筆依頼が来なければ決して紹介しようと思いつかなかった「サイト引越し代行サービス」の「サイト引越し屋さん」のお話でした。

 

あれもこれも、と面倒くさい点を思い起こして記事を書いていたら、ホント、じわじわと”このサービスって結構凄いな!”、と思えるようになってきました(笑)

 

関連

2021.03.16

WordPressなどのサイトの引越しは「外注」がいいかも!自分で作業する手間をいくつか考えてみた
【サイト名:小規模経営者に贈る情報整理術】
個人だけでなく、会社やショップが運営するサイトでも、相変わらずの人気を誇っているのが「Wordpress」ですね。・・・

-情報整理術のお話

© 2022 僚's ROOM