ぼそっとしゃべる

楽天クレジットカードの不正利用の類似パターンってなんだ?

https://ryoworks.officeonemanage.work

先日、楽天のクレジットカード(個人カード)である買い物をしたんですよ。

金額にして5万5千円ほどです。

 

まぁ、特に高くもなければそれほど安いわけでもない。

 

何を買ったか、と言うと・・・

「JRの乗車券」です。

 

新函館北斗駅から新幹線に乗って、久々に埼玉県に帰ろうと思いまして。

大宮駅までのグリーン券と往復の乗車券を買ったわけですよ。

 

ここ北海道の道南地方までは新幹線が通るようになったとは言え、「JRみどりの窓口」のある場所なんて限られる。

首都圏ならどこにでもありそうですが、函館近辺で言えば、函館駅、五稜郭駅、新函館北斗駅の3つしかないんですよ。

まぁ、とりあえず函館駅の近くまで行く用事があったので、”函館駅で発券するかぁ”と久々に函館駅の中に入ってみました。

 

春先の反動もあってか、今時期結構な旅行客と修学旅行生が結構いましたね。

あ~・・そうか、「Go To ほにゃらら」もやってるからですね。

そう言えば、修学旅行って行く場所なのか、泊る場所なのか分かりませんが「Go To」の対象になる場合があるんですってね。

 

旅行代金が安くなったから各家庭に返金された、なんて話をちらっと聞いたもんで。

本当かどうか知りませんけど。

 

そうそう、それで函館駅のみどりの窓口で発券したんですよ。

え~、ガラガラでしたよ。

平日だというのもあって、整列用に引かれた仕切りテープの間をくねくね通って、一切待たずにすぐに対応してもらえました。

 

ちなみに、乗車券の予約は、「えきねっと」で事前に済ませていました。

何のことやら分からない方は、そのまま「えきねっと」で調べてみてください。

乗りたい列車や区間、乗車位置などをすべてWeb上で完結できるので、とても便利ですよ。

 

そう、この「えきねっと」で乗車予約は完了していたので、後は発券だけの状態でみどりの窓口へ行ったわけですよ。

購入に使ったクレジットカードを提示するだけで、窓口の中ではその人の予約状況が分かります。

 

私の購入した履歴も確認できたようで、そのまま決済手続きに移りました。

クレジットカードを端末に挟んだ状態で、

”暗証番号を入力してくれい”

と窓口の人に言われたので、

”合点承知のすけ”

と暗証番号を入力しました。

辺りに誰もいるわけじゃないのに、周りから見えないように、と余計な注意力を発揮しながら入力したりなんかしてね。

そして、「実行」を押して、”ピーッ”と音が鳴って決済完了という感じになりました。

 

 

ところが・・・

 

 

窓口の人「・・・う~ん。(ピッ、ピッ)、・・・すいません、もう一度暗証番号をお願いします。」

私「ほい」

 

窓口の人も、最初は慣れた作業で対応していたのですが、何やらお悩み顔でクレジットカードの磁気部分を確認したり、?が浮かんだような顔をしています。

もう一度、と言われたので同じように暗証番号を入力して実行を押しました。

 

窓口の人「(ピッ、ピッ、ピッ)・・・う~ん。(ガタッ)」

 

おもむろに椅子から立ち上がった窓口の人は、少し奥の棚へと向かい何やらマニュアルのようなものを持ってきて読み始めました。

 

私「(?な、なんだ??、何を読み始めた?)」

 

心の中で、もやもや不安が広がっていく私を尻目に、何やらパサパサとページをめくる音だけが響きます。

 

窓口の人「すみませんが、少し確認しますのでお待ちください。」

私「ほい」

 

窓口の人はおもむろに受話器を取り上げ、どこかに電話をかけ始めました。

クレジットカードのブランドが「Visa」だったので、まずは「Visa」に確認をしているようです。

 

窓口の人「今、Visaに確認したのですが原因不明のようです。このクレジットカードの発行が楽天なので、楽天へ確認してもらえますか。個人情報の関係でこちらでは調べられないもので・・」

私「分かりました。一旦、持ち帰ります。」

 

しょうがないので、一旦その場を去って自分の車に戻り、路駐できる場所を探しました。

30分間無料で駐車できる駐車場が駅前にあるんですけど、その場で確認してたら時間が過ぎちゃいますからね。

せこいもんですよ。はい。

 

さて、楽天カードへ問い合わせしてみよう!

とWebサイトで電話番号を調べたんですが、”電話はおそらく繋がりにくい。チャットでやり取りしよう~”と思い直し、チャットに入力したんですね。

 

そうして調べてもらった結果、出た答えはなんと「過去に起きた不正利用との類似パターンだったので、自動で利用制限のロックが掛かった」というもの。

 

「ロックの解除は楽天側ですぐにできるので、その日の内にロックが掛かったお取引を再開できる」と言います。

 

はぁ?いやいやいや、今まで自分のクレジットカードを不正利用されたことないんだけど・・・

するってぇと何かい?

その不正利用ってぇのは、どこの誰だか知らない人の履歴を元にしているってぇのかい?

 

自分の過去の不正利用された履歴ならまだしも、

そんな無数にありそうな履歴といちいち照らし合わせられて、そのたびにロックが掛かって問い合わせして解除してもらわないと使えなくなるんじゃ「クレカでさっと買い物」というわけにはいかなくなるんじゃないか・・・。

と、まぁ最近の銀行口座不正利用に端を発しているかもしれない今回のこの事案です。

 

それ以降、万単位の買い物をしていないので、今後このような面倒くささが度々起こるのかは分かりませんが、もしクレジットカードが「使えないよ」と言われても、慌てず騒がず発行会社に確認してみてくださいね。

 

普段よくJRに乗ってSuicaやら(・・あっ、北海道はKitacaか)、なんやらのICカードを持っていれば「新幹線の電子チケット」という選択もできたんですが、あいにく電車なんぞほとんど乗る機会もないので、今回のような「みどりの窓口事件簿」に遭遇しましたとさ、というお話でした。

-ぼそっとしゃべる

© 2022 僚's ROOM